Apple Pay(iD)でも「イオン オーナーズカード」を利用できるのか問い合わせて確認してみた

イオン オーナズカード キャッシュレス

イオンカードをApple Payに登録し、iDとして支払いをしてもオーナーズカードは利用できるのか、イオンの株主優待に関する問い合わせ窓口に確認してみました。

結論から言うと、Apple Pay(iD)による支払いでもオーナーズカードは利用可能

イオンのHPによると、以下の様に記載されています。

レジにてオーナーズカードをお会計前にご提示いただき、現金又は、WAON(イオンの電子マネー)、イオンマークのカードによるクレジット払い、イオン商品券、イオンギフトカードでお支払いください。消費税を含むお支払金額合計がご返金の対象になります。

イオン株式会社「株主さまご優待カードのご利用方法」

つまりは、QUICPayやSuicaなどの他の支払い方法では利用ができないということです。

上記の書き方では、イオンカードをApple Payに登録してiDとして決済した際どうなるのか判断がつきにくいですよね。

そこで、筆者はイオン株式会社の株主優待に関する問い合わせ窓口に直接確認したところ、「イオンマークのついたクレジットカードであれば、Apple Pay(iD)として支払いをしてもオーナーズカードの利用が可能」という回答をいただくことができました。

店員さんにお断りされる可能性も

システムとして Apple Payでもオーナーズカードが利用可能であっても、店員さんがそのことについて知らない場合に、Apple Payでの支払いを拒否されてしまう可能性があります。

その様な場合には、きちんとイオンカードであればApple Payでもオーナーズカードを利用可能であるという内容を説明するようにしましょう。

もしそれでもお断りされるようでしたら、カードを持っていればカードで、持っていなければ現金などで支払うのが無難かもしれません。

さいごに

私自身、以前に同様の内容を調べたのですが、回答が見つからなかったので直接確認した内容を投稿させていただきました。みなさまのご参考になれば幸いです。

私は大きな財布を持ち歩くのがあまり好きではないので、小さなカードケースだけを携帯して、普段の買い物の90%以上をキャッシュレスで行うのですが、オーナーズカードをキャッシュレスで行うには、「オーナーズカード」と「イオンカード」の2枚も財布に入れて持ち歩かなければならない点を不満に感じていました。

イオンカードはイオンの優待専用にしているので、普段から携帯するには少し邪魔になって困っていたんですよね。今回イオンカードはiPhoneもしくはApple Watchで代用できることが確認できたので、カードケースに少し余裕ができて非常によかったです。

個人的には、将来的なオーナーズカードの電子化に期待したいと思っています。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました