【eSIMプラン】IIJmio eSIMをサブ回線にして通信料金を安くする方法#プロが教える料金プラン

プロが教える料金プラン

これまでベータ版としてeSIMプランを提供していたIIJが、ついに2020年3月19日から正式な料金プラン「データプラン ゼロ」を提供開始する。iPhone XS以降の機種をご利用中の方は、メイン回線は「そのまま」にデータ通信料金を安く抑えられる。eSIMプランを徹底解説!

複雑な料金プランをどこよりも丁寧にわかりやすく解説する#プロが教える料金プラン シリーズ第4弾は画期的なIIJのeSIMプラン「データプラン ゼロ」をご紹介

IIJのeSIMプラン「データプランゼロの概要」

音声回線なし、データ専用SIM、1GB 450円〜

1GB 450円〜で非常におトク
2GBからは1GB単位450円で追加可能。
IIJmio eSIMサービス「データプラン ゼロ」
  • 1GB 450円(基本料150円+1GB追加 300円)
  • 2GB 900円(上記+1GB追加450円)
  • 3GB 1,350円(上記+1GB追加450円)
  • 5GB 2,250円(上記+1GB追加450円)
  • 10GB 4,500円

eSIMプランの対応機種は?

iPhone XS以降とGoogle Pixel 4, iPadなど

どんな人におすすめ?

大手キャリアの安心とおトクなデータ利用料金の両立が可能

メインは大手キャリアの小容量プラン、サブはeSIMで料金をおトクにできる。

上記の対象機種をお持ちの方はラッキーです。大手キャリアの階段型のプランをメイン回線にして、eSIMと組み合わせておトクに利用したり、月末に少しだけデータ容量追加したいときに利用したり、デュアルSIMライフを満喫しましょう。

スマートフォンの買い替えを検討中の方は、「eSIM対応」も新機種を選ぶ条件に加えてみてはいかがでしょうか。

申し込みの流れ

全て契約も開通もWebで完結。ただしSIMロックにはご注意を

大手キャリアで購入したスマートフォンの場合はまずSIMロックを解除。
契約から利用開始までWebで全て完結。すぐに使い始められる。

eSIMプランの設定方法

APN設定が必要な場合があるので確認しましょう

さいごに

楽天モバイルのeSIMをiPhoneで利用する方法もご紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

スマートモバイルレビュー.comでは各社の料金プランをこれからもどんどんご紹介していきますのでご期待ください。

参考:IIJmio

コメント

タイトルとURLをコピーしました