【画像でカンタン解説】iPhoneで楽天モバイル回線を使う方法。eSIMを利用して簡単に2回線目を追加。

iPhone

2020年4月8日から第4キャリアとして新規参入する楽天モバイル。eSIMを利用することで、iPhoneで現在契約中のメイン回線はそのまま、サブ回線として楽天モバイルを追加できます。

iPhoneXs以降のeSIM対応の機種で楽天モバイル回線利用して、通信料金を節約することができます。それでは順を追って解説していきます。

  • eSIMに対応しているiPhone
  • my 楽天モバイルでQRコードを発行
  • iPhoneでeSIMを追加

eSIMに対応しているiPhone

eSIM対応のiPhone:iPhone XS/XS MAX/XR/11/11 Pro/11 Pro MAX

私はSIMロック解除済みのiPhone XS(ソフトバンク版)を利用してeSIM追加成功しました。

my 楽天モバイルでQRコードを発行

1.my 楽天モバイルからマイページにアクセス

2.右上のメニューから「my 楽天モバイル」→「契約プラン」を選択

3.「各種手続き」から「SIMカードの交換」を選択

4.交換・再交換で理由は「その他」、SIMタイプは「ESIM」を選択

5.申し込み内容を確認し次に進む

6.「申し込み履歴」を確認

7.「eSIMプロファイルのダウンロード準備完了」となっているので進む

8.「楽天回線の開通手続きを行う」を選択

9.QRコードが表示される

お疲れさまです。ここまででmy 楽天モバイルでの手続きは終了です。

あとはiPhoneの設定をして完了です。

iPhoneでeSIMを追加

1.「設定」→「モバイル通信」

2.「モバイル通信を追加」

3.QRコードを読み込む

4.回線の名称、優先する回線などを設定

5.「音声通話とデータ」を「LTE,VoLTEオン」に設定

6.APNを「rakuten.jp」に設定

お疲れさまでした。以上で設定完了です。

さいごに

試しにスピードテストをしてみましたが、利用者が少なく混雑していないためか、繋がればそこそこのスピードが出ます。

新規参入ということもあり、エリアはまだまだ発展途上ですが、楽天モバイルの利用で楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)+1倍になるなど「楽天経済圏」の魅力もたっぷりです。

これからの楽天モバイルの取り組みにも注目ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイルSIM)
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/3/10時点)

ちなみに、楽天モバイルの料金プランについてはこちらの記事で解説しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました