【画像つき解説】じぶん銀行×au PAYプリペイドカードで5つの決済手段をデビットとして使う方法

au PAY

使い勝手最強!?デビット派必見の活用法をご紹介

  • じぶん銀行とau PAY(旧au WALLET)プリペイドカードの組み合わせで使える決済手段
    1. au PAY プリペイドカード – 磁気スワイプ
    2. au PAY – コード決済
    3. Apple Pay – QUICPay+
    4. Apple Pay – MasterCard コンタクトレス(NFC TypeA/B)
    5. Apple Pay – Suica(要チャージ)
  • 上記5つの決済方法をデビットとして使う方法
    1. au じぶん銀行の口座を開設する
    2. au PAY プリペイドカードを発行する
    3. au PAYアプリよりじぶん銀行からの「オートチャージ設定」を行う
    4. Apple Payにau PAYプリペイドカードを登録する
じぶん銀行とau PAY(旧au WALLET)プリペイドカードの組み合わせで使える決済手段
  1. au PAY プリペイドカード – 磁気スワイプ
  2. au PAY – コード決済
  3. Apple Pay – QUICPay+
  4. Apple Pay – MasterCard コンタクトレス(NFC TypeA/B)
  5. Apple Pay – Suica

1. au PAY プリペイドカード – 磁気スワイプ

定番の決済手段

MasterCardの加盟店にてプラスチックカードの磁気スワイプ

メリット:加盟店が多い

デメリット:プラスチックカードが必要

2. au PAY – コード決済

「au PAYで」と提示するだけ

au PAYの加盟店にてコードを読み取る

メリット:おトクなキャンペーンがある

デメリット:加盟店が少ない

3. Apple Pay – QUICPay+

「クイックペイ♪」とかざして決済

QUICPayの加盟店にてかざしてお支払い

メリット:かざしてスマートにお支払いできる

デメリット:Apple Payに登録する必要がある

4. Apple Pay – MasterCard コンタクトレス(NFC TypeA/B)

サッとかざしてスマートにお支払い

MasterCardコンタクトレスの加盟店にてかざしてお支払い

メリット:決済スピード最強!

デメリット:加盟店が少ない。店員さんの認知度がまだまだ低い

NFC決済(MasterCardコンタクトレス)の使い方は以下を参照
そろそろコンタクトレス決済(NFC Pay)の存在が国内で広く認知されても良いのではなかろうか | クレジットカード&電子マネー情報【現金いらず.com】
概要1 はじめに2 コンタクトレス決済(NFC Pay)って何?3 Suicaなど(FeliCa)とコンタクトレス決済(NFC Type-A/B)との違い4 コンタクトレス決済(NFC Pay)の種類と対応カード・スマホ…

5. Apple Pay – Suica

いつものSuicaをau PAYでチャージ

交通系ICの加盟店にてかざしてお支払い

メリット:余ったau WALLETポイントをSuicaにチャージできる

デメリット:都度チャージが必要



上記5つの決済方法をデビットとして使う方法
  1. au じぶん銀行の口座を開設する
  2. au PAY プリペイドカードを発行する
  3. au PAYアプリよりじぶん銀行からの「オートチャージ設定」を行う
  4. Apple Payにau PAYプリペイドカードを登録する

1. au じぶん銀行の口座を開設する

au PAYアプリから「じぶん銀行」口座を開設

auユーザーでなくてもOK!

ちなみに私はメイン回線はワイモバイルを利用していますが問題なく使えます。

ちなみに

auは「au WALLET→au PAY」「じぶん銀行→auじぶん銀行」に名称変更をし、auの回線契約者でなくてもサービスを利用可能にするなど、auブランドによるサービスのオープン化を積極的に推進していますね。

2. au PAY プリペイドカードを発行する

au PAYアプリからau PAYプリペイドカードを発行

旧au WALLETプリペイドカードとしておなじみのオレンジ色のカードです。

au PAYアプリの申し込みボタンから、必要事項を入力して申し込みましょう。

3. au PAYアプリよりじぶん銀行からの「オートチャージ設定」を行う

ここまで来ればデビット化する為の準備完了まであと一歩です!

au PAYアプリのオートチャージ設定から「リアルタイムチャージ」を選択

リアルタイムチャージを設定すると、au PAY残高が不足している場合に自動的にじぶん銀行から差額をチャージしてくれます。

つまり、チャージ残高が0円の場合は全額じぶん銀行から即時引き落としとなるのです。

このリアルタイムチャージの仕組みを利用して、上記の5つの決済方法を擬似的に「デビット化」することができます。

ちなみに

また、毎月の使用限度額が設定できたり、au回線契約者ならじぶん銀行を開設しなくても「auかんたん決済」で代替することもできます。

4. Apple Payにau PAYプリペイドカードを登録する

デビット化が完了したau PAYをそれぞれの決済方法に登録していきましょう

WALLETアプリからApple Payにau PAYプリペイドカードを登録する。

登録が完了するとこのようになります。

(まだ名称がau WALLETになっていますが気にしないでください。券面がアップデートされるのが楽しみです。)

ここまでで、磁気スワイプ、au PAYコード決済、QUICPay、MasterCardコンタクトレスの4つが使えるようになりました。

最後にau PAY(じぶん銀行)からSuicaへ即時引き落としでチャージする方法をご紹介

手順
  • WALLETアプリまたはモバイルSuicaアプリを開く(写真はWALLETアプリ)
  • チャージしたい金額を入力
  • チャージするカードをau PAYプリペイドカードに設定
  • 承認してチャージ完了!

au PAYとSuicaについてもう少し詳しく

こんな時に便利

余ったau PAYポイント(2020年5月以降Pontaに統合)をムダなく使いたい場合

注意点

余ったau PAYポイント(2020年5月以降Pontaに統合)をムダなく使いたい場合

Suicaへのチャージはポイント付与の対象外のため、ポイントの二重取りはできません。

とはいえ、通常のJREポイントはしっかり付与されるので満足です。

さいごに

au PAYとじぶん銀行の連携で5つの決済方法をデビット化して使ってみた感想

メリット
  • 即時引き落としで残高に反映されるので管理しやすい
  • バラバラだった引き落とし口座を一本化できる
  • 余ったポイントを利用してSuicaにチャージできる
デメリット
  • au PAYの操作性(UI)の完成度に、他サービスと比べて課題があること
  • 通常時の還元率が0.5%と控えめ
  • Suicaへのチャージにはポイントが付かない

今後Pontaポイントに統合されさらに利便性が増すと期待されているau PAY。

この機会に、みなさまもau PAYとじぶん銀行を使いこなして、快適なお支払いをお試ししてみてはいかがでしょうか。

参考:
au PAY
じぶん銀行

コメント

タイトルとURLをコピーしました