MVNOとは?格安SIMやサブブランドとの違いをわかりやすく解説

MVNO

最近よく聞くMVNOっていったい何のこと?モバイルのプロが解説します。

  • MVNOとは
  • MVNOはなぜ安いのか
  • MVNOと格安SIM、サブブランドの違い
  • さいごに

MVNOとは

MVNOの一つである楽天モバイルによると、MVNOは以下のように説明されています。

MVNOとは、他社から無線通信インフラを借り受けて、音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことを指します。

楽天モバイル

無線通信インフラ?具体的にどういうことなの?

モバイルレビュー.com
モバイルレビュー.com

これからわかりやすく解説していきます。

そもそもMVNOとは以下の頭文字を取ったものなんです。

MVNO

Mobile Virtual Network Operatorの略。つまり仮想的な携帯キャリアのこと。具体的にはmineoやLINEモバイル、楽天モバイル、IIJ mioなどがある。

モバイルレビュー.com
モバイルレビュー.com

どの辺りにが「仮想的」なのかと言うと、MVNOはdocomoやauといった大手キャリアの設備、具体的には基地局などを借りて通信サービスを提供しています。

でも大手キャリアの設備借りてサービスを提供ってどういうこと?

モバイルレビュー.com
モバイルレビュー.com

ではMVNOと大手キャリアの関係を飲食店に例えてみましょう。

店長のAさんがレストラン(=大手キャリア)を営業しているとします。そしてBという従業員は、店長Aから許可を得て使われていないレストランの地下フロアを借りてバー(=MVNO)を始めることにしました。

Bさんは毎月Aさんに使用料を支払い、フロアや調理器具、食器などを借りて営業します。

モバイルレビュー.com
モバイルレビュー.com

大手キャリアとMVNOの関係は、ちょうどこのレストランの店長Aさんとバーを間借りで営業するBさんの関係に近いです。

MVNOは通信設備を持たず、使用料を大手キャリアに支払うことで、ネットワークを借りてサービスを提供しているのです。

MVNOはなぜ安いのか

なるほど。それぞれの関係性はわかったけど、じゃあ何でMVNOはあんなに安いの?

モバイルレビュー.com
モバイルレビュー.com

MVNOが安い理由について詳しく解説いたします。

モバイルレビュー.com
モバイルレビュー.com

みなさんは携帯電話の買い替えや故障の際にどこに行かれるでしょうか?

一番に思い浮かんだのは、おそらくdocomoショップやauショップといった、キャリアショップではないでしょうか。

しかし、主要なMVNOであるmineoやLINEモバイル、IIJ mioの店舗を街中で見かけたことはないはずです。

たしかに。docomoショップはよく見かけるけど、LINEモバイルショップって見たことないわね。

モバイルレビュー.com
モバイルレビュー.com

そうなんです。MVNOは実店舗を持たず、販売をオンラインにすることで低価格を実現しているんです。

MVNOと格安SIM、サブブランドの違い

そういえば、MVNOのほかに「格安SIM」や「サブブランド」もよく聞くけど、MVNOとはどう違うの?

モバイルレビュー.com
モバイルレビュー.com

いい質問ですね。最近MVNO各社の広告でもよく見かけるようになった「格安SIM」という言葉。加えてサブブランドも併せて解説していきます。

サブブランド

大手キャリアの別ブランド、もしくは大手キャリアの関係会社が運営するブランドのこと。具体的にはワイモバイルやUQモバイルなどが該当する。

格安SIM

具体的な定義はないが、一般的に上記のMVNOにサブブランドのワイモバイルとUQモバイルを足して格安SIMと言われることが多い。簡単に言うと、大手キャリアであるdocomo、au、SoftBank以外の通信キャリアのことを指す。

そういうことだったの。よくわかったわ、ありがとう。

モバイルレビュー.com
モバイルレビュー.com

お役に立てて良かったです。

さいごに

携帯のプランはついつい料金の安さがクローズアップされてしまいますが、料金のほかにも通信速度や手続きのしやすさ、実店舗の有無も加味して、自分にピッタリなブランドやプランを見つけてくださいね。

スマートモバイルレビュー.comでは各社の料金プランをこれからもどんどんご紹介していきますのでご期待ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました